HTML5 Audioでドラムマシンを作ってみた、さてその結果は?

2010年8月16日 17:15

さて、HTML5のAudioって激しく扱うとどうなるんだろう?
例えばリズムマシンみたいに、、と思って試しに作ってみました、正直この使い方が良いのかか分かりませんが、ChromeとSafariだったらダントツでSafariが安定しました。
こちらから
HTML5 Audio RhythmBox
HTML5 Audio RhythmBox

というわけで、Safariで遊ぶのがオススメです。

各ノートごとのベロシティを調節したかったんですが、もう手軽に出来るレベルじゃなくなってひとまずこれで試してみました、各トラックのボリュームはスライダーで決められます。
正直ハットがうるさいので、あ、jQuery UI使ってます。


雑感ですが、Audioオブジェクトをこんな風に使うな!と怒られそうなくらい忙しい動きには使わない方がいいのかな??というほど、部分的にもたつきます。

今日はここまで、ではでは。。


HTML+CSSリスト

HTML5 canvas学習リスト

siteInformation

info@akibahideki.com

カテゴリ
Author
秋葉秀樹

秋葉秀樹(アキバヒデキ)

DTP上がりのデザイナー
ノンプログラマー!
フリーランスのデザイナー。
IllustratorやPhotoshopを初代バージョンから使っているという事がウリ。
クリエイター育成機関などでお世話になり、先生として講義をしていたりします。